>  >  600人の信者が犠牲になった太陽寺院事件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:太陽寺院事件, 海外オカルト事件
集団自殺は教祖のメンツを保つため? 600人の信者が犠牲になった太陽寺院事件

 アメリカのようなカルト集団自殺など起こらないといわれていたヨーロッパで、薔薇十字、テンプル騎士団という神秘主義の典型的シンボルで信者を取り込み、のちに集団自殺という形で多くの信者を大量死させたカルト集団「太陽寺院」。多くのインテリ信者を集め、骨の髄まで洗脳した教祖、ジョゼフ・ディ・マンブロとは一体、どんな人だったのか。教団の中心的存在だったリュック・ジュレはどのように信者をとりこにしていった...

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?