>  >  > 【読ム】21世紀「中国食人事件3選」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
【人喰い】鍋で女児食べる 21世紀に起きた中国カニバリズム事件3選  

 古代から中国では「人肉を食す」文化があった。「人肉」を好んで食べたり、薬として食したり、食べる理由はバリエーション豊か。それゆえ、中国人の食人に対する罪悪感は薄いのかもしれないが、現在の中国では「食人」は一応タブーとされている。  映画『八仙飯店之人肉饅頭』は、血肉飛び散るスプラッター・ホラー。実は、この映画は1985年にマカオで実際に起こった「八仙飯店バラバラ猟奇殺人事件」を元ネタに製作...

人気連載

奇習!母娘の「親子丼」を正当化した邪悪な男たち―ある資産家男性の告白

【日本奇習紀行シリーズ】 北関東 ※イメージ画像:Think...

顔に改造ウジ虫を垂らし、死人続出! 理解不能な【封印ナチス映画】『ヒットラー蘇生計画』

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?