>  > 唐沢俊一「ブスとデブとオカルト」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:コレコレ, 唐沢俊一, 木嶋佳苗, 猟奇
「木嶋佳苗は男のストレスを解放していた」唐沢俊一が語る、「デブ」と「美醜」と「オカルト」論

 日本中を賑わせた女殺人鬼といえば、男たちを虜にして金を巻き上げた挙句、殺人行為に及んだとされる“毒婦”木嶋佳苗、“西の毒婦”上田美由紀、そして一家を丸ごと“洗脳”し、2011年に世間を震撼させた尼崎連続怪死事件の主犯とされる角田美代子被告だろう。そして、この3人に共通するのは、お世辞にも美人とはいえないルックスと、身体がデカいことではないだろうか。そして多くの人が混乱した。「男たちは、なぜ彼...

人気連載

奇習! 全裸で拘束されて晒される不貞の男女―おぞましき裸刑の実態

【日本奇習紀行シリーズ】 山梨県・某地方 ※イメージ画像:T...

意図を超えてやってくるものを意図的に働きかけるパラドクスとは? シュルレアリスト・瀧口修造が追い求めた「デカルコマニー」

【拝啓 澁澤先生、あなたが見たのはどんな夢ですか? ~シュル...