>  > 【動画】海外で話題のenraって誰?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

enra

,

Eva Nakamura

,

動画

,

日本

,

海外

 2020年のオリンピック開催が東京に決定! そこで今日は、オリンピックをテーマにしたこの作品をご紹介します!

 今、この「enra」という日本人エンタテイメント集団の映像が海外で話題になっているのをご存じでしょうか? タイトルは、「風魔 - 改 FUMA-KAI」。オリンピックをモチーフにした大作です。

 映像技術と人間の繊細で細かい動きがぴったり合う様はブラボーとしか言い様がないですね。無駄を排除した動きの完全性は、世界の人々の目にも強烈なインパクトを残して映るでしょう。

画像は、You Tubeより

■「enra」とは?

「enra」は、映像とライブパフォーマンスの融合を極めたエンターテイメント集団。

 enraの主宰で、映像制作・監督のハナブサノブユキ、パフォーマー、加世田剛(Tsuyoshi Kaseda)、横山真希、和多谷沙耶、汰椿(Tachun)、望月ゆうさく、Kazzで成るグループです。

 異なる才能が一つの作品になる壮大さには、思わず感嘆の声をあげてしまいます。それは、緻密で精度の高い映像技術と、ヒップホップダンス、ブレイクダンス、格闘技、バレエ、大道芸等、さまざまなダンス・マーシャルアーツを1人ひとりのパフォーマーが極めているからといえるでしょう。

 日本国内外から沢山のコメントも寄せられていますよ。

「芸術的でインスパイアリングだ! ありがとう!」
「ファンタッステック!本当に素晴らしい作品だ!」
「かっけー」

 ある海外のファンは、

「このパフォーマー集団が最近ステージで踊っているのを観たんだけど、そのステージでも、スクリーンに映し出された映像とぴったりシンクロしていたよ! 物凄いグループだ!」

 ……と、大絶賛しています。今後、大注目のエンタテイメントグループです。
(Eva Nakamura)

※ハピズムより

関連キーワード

enra

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。