>  > 「誰が小人を殺したか?」【前編】
『笑撃!これが小人プロレスだ』著者インタビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
「誰が小人を殺したか?」小人プロレスから見るこの国のかたち(前編)

【日刊サイゾーより】(2009年4月21日初出)  今から7年前の2002年、東京の片隅で1人のレスラーが誰にも看取られることなく息を引き取った。リトル・フランキー、身長はわずか112cm。彼の死によって、日本から小人プロレスは完全に消滅した。彼こそが、最後の「小人プロレスラー」だったのだ。  今の20代には、「小人プロレス」を観戦したことがある人はほとんどいないだろう。そんな、失われた...

笑撃! これが小人プロレスだ

笑撃! これが小人プロレスだ

小人プロレスの歴史を紐解きながら、小人に対する理不尽な差別や、その差別を生み出す社会のあり方までをも記した一冊。付録のDVDには客席から笑い声が沸き立つ試合の模様も収録している。