>  > 英語恐怖症の米国人作家、シュールな生活
【シュルレアリスム、その後】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
“Tu’nicht tréb über èth hé zwirn!” 英語恐怖症の米国人作家、ウルフソンの不器用な生活とは?

【拝啓 澁澤先生、あなたが見たのはどんな夢ですか?~シュルレアリスム、その後~】――マルキ・ド・サド、そして数多くの幻想芸術……。フランス文学者澁澤龍彦が残した功績は大きい。没後20年以上たったいま、偉大な先人に敬意を払いつつ、取りこぼした異端について調査を進める―― ■読解不能な文章  いきなりだが、以下のセンテンスを正しく読める人はいるだろうか? “Tu’nicht tréb über...

人気連載

“せむし男表現”をめぐる日本と欧米の温度差 ― 絶滅した「せむし男映画」の世界【後編】

※イメージ画像:『ヘルショック 戦慄の蘇生実験 デジタル・リ...

なぜ、せむし男は消えたのか? ― 絶滅した『せむし男映画』の世界【前編】

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...