>  > 「ヒーローは宮崎駿と奈良美智」シンガポールのアーティスト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

MessyMsxi

,

シンガポール

,

奈良美智

,

宮崎駿

ten-years-of-work-for-every.jpg
「Ten Years Of Work For Every Minute On Stage」(C) MessyMsxi

 『AKIRA』『ドラゴンボール』『ドラえもん』......子どものころ、僕らの心をアツくさせた漫画やアニメが、海の向こうに住むアジアの子どもたちの心にも火をつけていた。今や日本人だけのものではなくなった、ジャパニーズ・ポップカルチャー。その影響を受けて育った、アジアの才能豊かなクリエーターたちを紹介します。

アーティスト/イラストレーター
MessyMsxi(メッシー・ミス シー)

 シンガポールで活躍するアーティスト&イラストレーター、MessyMsxi(メッシー・ミス シー)。さまざまなスタイルを駆使して描かれた彼女の作品のテーマは、私たちのごく身近にある食のスタイルや肥満への悩みから、世界的な環境問題まで、驚くほどレンジが広い。こうしたテーマに光を当てる理由は、「まず自分に刺さってくる話題」を描くことが、彼女にとって一番しっくりくる手段だからだという。

 「日本文化との遭遇」の思い出を、MessyMsxiは楽しそうに語ってくれた。

「子どものころ、両親はオーチャード・ロード(シンガポールの目抜き通り)界隈で働いていました。高島屋シンガポール店がオープンしたてのころです。毎週末、そこにある日系スーパーマーケットに出掛けては、日本のスナックやキャンディーのパッケージに目を輝かせたものです。私にとっては、パッケージのイラストやデザインそのものが宝物のように思えました。でも、実はお散歩コースの中で一番のお気に入りは、スーパーの後に必ず行く、ハロー・キティやマイ・メロディ、バッドばつ丸のおもちゃや文房具であふれたサンリオ・ショップです。子どもですから、高いものには手が届かず、お小遣いが入るたびに、小さなシールやら鉛筆やらをちょっとずつ買い集めていました」

51QNjf+qXWL._SL500_AA300_.jpg
『千と千尋の神隠し』
(ブエナ・ビスタ・ホーム・
エンターテイメント)

 そんな彼女は、日本にヒーローが2人いるという。

「漫画は特に好きではないのですが、宮崎駿だけは別です。『千と千尋の神隠し』は、もう7、8回は見たでしょうか。見るたびに新しいメッセージを発見しては驚いています。彼の作品はどれも、隠された意味が層をなし、たくさんの視点が織り込まれています。コンセプトも新鮮で、本当にわくわくします」

 もう一人のヒーローであるアーティストの奈良美智にいたっては、彼の持説である「始めたころの精神を忘れるな」という言葉に感動し、17歳の時からそれに従って生きて来たという。

junk_food_benny_1s.jpg 
junk_food_benny_7s.jpg junk_food_benny_8s.jpg
<画像をクリックすると拡大します>
「Junk Food Benny」(C) MessyMsxi

 SMAPが出演するSoftBankのCMでも、とびきりゴージャスで景気のいいシーンが登場するなど、シンガポールは今、日本でも最も注目を浴びている場所の一つだ。この場所に対するMissMsxiの視点は、しかし、冷静そのものだ。

「守られた環境で、お粗末な金メッキのかごに入れられているような感じがして、時々イラっとくるんです。この都市の安全な現代性がもたらす単調さは、私たちの創造性を枠にはめてしまいかねません」

 彼女は、予測不能な環境の中でこそ、人は変化に対して敏感になり、日々の生活の絶え間ない流れを漂う創造力が生まれてくるのでは、という。

Coccogelo_2.jpg
「coccogelo」(C) MessyMsxi
An-effort-most-futile-_1.jpg
「An Effort Most Futile」(C) MessyMsxi

「もちろん、シンガポールでアーティスト/イラストレーターであることは、確かにそれだけでアドバンテージがあります。ここでの活動は、以前イギリスにいたころより、遥かに大きなものを私にもたらしましたし。そうはいっても、どこにいようと、私の作品は、ある主題への共感から生まれるものですし、結果、多くの人々にインスピレーションを与えるものでありたいと思っています」

 今、手掛けているプロジェクトのテーマは「Breakfast(朝食)」。

「実は、"朝食大事主義者"なんです。新しい1日に向かって、自分を準備するための"ウェルカム・ミール"を食べることが、単純に大好きということなのですが」

 朝食もまた、彼女に「刺さってきた」テーマなのだ。ちょっとユニークな「朝食プロジェクト」が彼女によってどのように調理されていくのか、報告が待ち遠しい。
(取材・文=中西多香[ASHU])
mmm.jpg
●MessyMsxi
アーティスト、イラストレーター。シンガポール生まれ。2006年、シンガポール政府の奨学金を得て、ロンドンのセントラル・セント・マーチンズでイラストレーションを専攻。2010年、ロンドン・クリエイティブ・インターナショナル・コンペティションの「New Talent of Year」を受賞。同年、シンガポールのJUICEマガジンより「Best Illustrator 2010」を受賞する。現在はシンガポールをベースに、フルタイムのアーティスト、イラストレーターとして活動中。
<http://www.messymsxi.com/>

なかにし・たか
アジアのデザイナー、アーティストの日本におけるマネジメント、プロデュースを行なう「ASHU」代表。日本のクリエーターをアジア各国に紹介するプロジェクトにも従事している。著書に『香港特別藝術区』(技術評論社)がある。<http://www.ashu-nk.com >
オンラインTシャツオンデマンド「Tee Party」<http://teeparty.jp/ashu/

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。