>  > 大自然が生み出したロールケーキのような超巨大雲

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

ロールケーキ

,

不思議な形

,

大自然

,

 まるで大空に横たわる長~いロールケーキ! アメリカ・テキサス州の空に、この世のものとは思えない形をした雲が出現し、人々を驚かせました。

 テキサス州アマリオ南部のティンバークリーク・キャニオンに住むカップルが撮影した映像からは、この雲がかなり低い高度で、まっすぐ水平に伸び、ロールケーキ上に巻かれていることが分かります。一見特殊映像のようにも思えるこの不思議な光景ですが、気象学的にきちんと説明がつくようです。

動画は、テキサスで撮影された雲。You Tubeより

 このロールケーキのような雲、実は「弓形の雲」として分類され、雷を伴った嵐の近くでよく観測されるようです。嵐の下降気流が、大気の高層部にあった冷たい空気を地表に向かって押し下げ、逆に地表近くにあった暖かく湿った空気を押し上げます。この時に湿った空気に含まれていた水分が雲となり、さらに嵐からの風が、ちょうどその雲を上手にロールするように吹いた場合に限って、このロールケーキのような雲を目にすることができるようなのです。

 ロールケーキ状の雲に遭遇するのは、本当に珍しいことのようですが、これを定期的に観測できる場所が、世界に一箇所だけあるといいます。その場所とは、オーストラリア・クイーンズランドの海岸沿い。この一帯で見られるロールケーキ状の雲は、朝方吹く風によって作られることから、「アサガオの雲」という愛称もつけられています。

 今回紹介した雲の形は、風という大自然の力によって本当にロールされた結果出来上がったものだったのですね。

 最後に、カナダで観測されたロールケーキ状の雲たちの映像も大変美しいものとなっていますので、ぜひご覧ください。

動画は、カナダで撮影された雲。You Tubeより
動画は、カナダの雲2。You Tubeより
(みさき)

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。