>  > 【シンクロ】あなたは、いい夫婦? 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

シンクロ

,

夫婦

,

百瀬直也

fushinkuro.jpg

——―30年以上にわたり、スピリチュアル・超常現象研究家の百瀬直也が今話題の不思議ニュースを独自の目線で紹介する。

 11月22日は「いい夫婦の日」だ。これは、いったいどこの団体が何のために決めたのだろうと思って調べてみたところ、1988年に財団法人余暇開発センター(現・日本生産性本部)が、夫婦で余暇を楽しむゆとりあるライフスタイルを提案して提唱したという。

 その「いい夫婦」で起きやすいことが、「夫婦間のシンクロ」現象だ。長年同じものを食べて同じようなライフサイクルで生活していると、2人同時に同じ行動をしたり同じことを考えたりすることが、よく起きるようになる。

 今年9月に、「gooリサーチ」モニターの約1000名の男女に対して、夫婦の間でどんなシンクロが起きやすいかの調査が行われた。その結果が、「不思議だけど意外とある、夫婦のシンクロランキング」としてgooランキングで公開されている。(参照元:gooランキング

 回答として多かったベスト5は、以下のとおりだ。

1位:テレビを見ていたら、同じタイミングで同じことを言う
2位:相手に話しかけるタイミングが同じ
3位:同じタイミングでトイレに行きたくなる
4位:同じタイミングで電話・メールをする
5位:一方が頭の中で歌っていた歌を、もう一人が鼻歌で歌いだす

 このような体験は、何年か生活を共にした夫婦の間では誰にでもあることだろう。筆者には結婚して2年ほどになるタイ人の妻がいるが、上記のランキングのような“カブリ現象”は日常的に経験している。特に多いのが「今日はグリーンカレーを食べたいな」と仕事中に思って、帰宅すると夕食がグリーンカレーだったりすること。また、2人で街中を歩いていて、ほぼ同時に「アイスクリームが食べたいな」と言い出したり、2人別々に外出して、同じお菓子を買って帰ってきたりすることもある。

 筆者の霊感の強い女性の友人の例では、旦那に電話してもいつも繋がらないでイライラしたが、2人同時に相手にかけて話中になっていたことが後でわかったということが頻繁にあるそうだ。こういうことが頻繁にあるならば、これはもう超常現象的だと言えるのかもしれない。

 長年の超常現象研究の経験からみると、運命的な出逢いによって結ばれた恋人同士には、お互いにまったく打ち合わせていないのに、道端でばったり出くわしたりすることなど、特にこのようなシンクロ現象が起きやすいようだ。


■カップルは心拍数が同調することが判明

 今年2月に発表されたカリフォルニア大学デービス校の研究チームが実験した結果によると、男女カップルが一緒にいると、心拍数や呼吸数が同調することがわかった。32組の男女カップルを静かな部屋で1メートルほど離して座らせ、会話や触れ合いを禁じた条件で実験を行った。すると、二人の心拍数や呼吸数が同調するようになったという。同様の実験を、恋人同士でない見ず知らずの二人の間で行ったところ、このような同調は見られなかった。

 このような事実がわかったとはいえ、その科学的説明原理は示されていない。既知の科学的要因で説明できることなのか、それともテレパシーなどの超常的要因なのか。もしも後者であるとすれば、このようなシンクロ現象は、「身近にある超常現象」といえるだろう。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。