>  >  > 心霊スポット・夫婦岩で「男のオ●コ」が……

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

兵庫県

,

吉田悠軌

,

夫婦岩

,

心霊スポット

fuufuiwa.jpg
画像は、兵庫県・夫婦岩

 こんばんわ。オカルト・怪談研究家の吉田悠軌です。今夜はとある心霊スポットでの体験話をお話しします。

 兵庫県西宮市のとある県道を走っていると、突然、車道の中央に巨大な岩があらわれる。道路は岩から逃げるように大きく迂回しており、初めて通る人は驚きとともにハンドルを切るしかない。はっきり言って危険きわまりない障害物だ。しかし、交通の利便性のためにこれを撤去するなど、地元では考えられない話なのだそうだ。

 その岩の名は「夫婦岩」。

 2つの岩が寄り添っているようにも、巨大石が中央から裂けたようにも見える。画像をご覧になると分かる通り、見ようによっては女性器を思わせる形をしているため、地元では「オ●コ岩」とも呼ばれている。

 その存在の奇妙さからか、兵庫では有名な心霊スポットと噂されており、撤去できない理由もその辺りにありそうだ。

 実は僕の知人のGさんも、この場所にまつわる奇妙な体験をしている。


夫婦岩の呪い


【序章】心霊スポット狂いの友人・Dという人物

ushionna.jpg
画像は、鷲林寺・牛女

 ある時、Gさんのもとに友人のDが訪ねてきた。そして開口一番、「除霊ツアーに行くぞ」と強引に誘ってきたのだそうだ。

 一時期、Dは神戸の心霊スポットを周っては、「除霊」と称して意味不明の行動を重ねていた。

 牛女が出るとうわさの鷲林寺にてお供えの水を飲んだり、朽ちた祠にある仏像にキスして「これで霊たちも許された」とのたまったり……。

 Dによれば「怒っている幽霊たちを上機嫌にさせるための善行」なのだそうだが、どこまで本気なのか分からない。Gさんはじめ、それに付き合わされる周囲の人間はかなり辟易していたという。

 そんな失礼極まりない心霊スポット巡りを続けていたDが、「最後のラスボス」として選んだのが、夫婦岩だったのだ。


【第1章】夫婦岩での体験

 GさんはDに無理やり連れられるかたちで、車にて夫婦岩に向かった。現場に到着した2人は、深夜の県道に車を停める。

 すると突然、Dが車から飛び降り、岩に向かって走り出した。さらにそのままの勢いで、岩下に供えられた小さな鳥居を蹴り倒す。Gさんがあっけにとられる中、岩によじのぼったDは頂上から立ち小便。それからまた下に降りてくると、拳骨を振りかざし、岩の側面を殴りだしたのである。


(これは、さすがにあかんやろ……)


 車内にてドン引きするGさんを尻目に、Dは何度も何度も岩に拳を叩きつけている。


 ……と、6発目のパンチが岩と接触したとたん。


 カクリ、とDの両膝が折れるのが見えた。あっと思う間もなく、そのまま前のめりに倒れるD。それはまるで、アゴに強烈なフックを受け、一瞬でKOされたボクサーのようだったという。


「おい、どうしたっ!」


 慌ててGさんが駆け寄り、その顔をのぞきこむと、Dは完全に失神していた……。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。