>  > 手のひらサイズのキュートなギターチューナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
guitar.jpg
画像は、「kickstarter」より

 「あのバンドのギタリストのようになりたい!」とギターを購入したものの、弦の張り替えやチューニングに戸惑い、なかなか練習が進まないという人も多いのでは。これは楽器のメンテナンスや管理などミュージシャンをサポートする本職の人達にとっても同じで、短時間に正確なチューニングをするために試行錯誤していたりするのです。


 先日あるアメリカ人女性歌手のライブにお邪魔した際、ギターメンテナンス担当者の使う道具に驚いた。なんとDIY工具の「電動式ドリル」に加工をしたものを使って弦の張り替えをしていたのです。聞くところによると「ドリルで張り替え」はプロの間でかなり前からのスタンダードらしい。そしてチューニングは何だか複雑なチューナーとスマートフォンアプリを併用していた。
 
 さすがに素人には同じ道具は揃えられないと思っていたところ、アメリカのクラウドファンディングサイト「KICKSTARTER」でチューニング初心者だけでなくプロも喜ぶような画期的なものを発見しました。サンフランシスコの「Band Industries」が現在開発中の「Roadie」です!

re-rodeie.jpg
画像は、「kickstarter」より

 これは手のひらサイズの電動式ドリル型チューナーと無料の専用スマートフォンアプリでより短時間に正確なチューニングができるというもの。人間の平均聴力の3倍以上の正確さに加え、1本1本異なるギターやベースの質(温度や湿度などの環境や経年数によって異なる)にも対応。ギターとおなじような構造であれば全ての弦楽器(マンドリンなど)のチューニングが可能らしい。

 さて、使い方ですが、まずスマートフォンで専用アプリを起動してギターのそばに置きます。そしてチューニングしたい弦が巻かれているツマミ(ペグ)に「Roadie」をセット。あとは弦を弾くだけというシンプルさ。フォークギターなどの場合はこの方法で。エレキギターやエレキベースなどは専用ケーブルでスマートフォンに繋ぎチューニングすることも可能ということです。

 現在はまだ試作段階とのことなので実際に商品化されるかは未定ですが、これからギターを始める人達には強い味方になりそう。
(文=カトウコト)

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。