>  >  > アノ生物の死体が突然爆発!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

クジラ

,

ブレンディ佐藤

,

死体

,

爆発

re-kujira-2.jpg
画像は、You Tubeより


 異様に暑かった夏も終了し、木枯らしが吹きすさぶ季節が訪れています。
 
 さてさて、これから正月を海外で過ごすというセレブな読者の方もいるのではないでしょうか?

 ですが海外に行ったとき、やもすればとんだスプラッターハプニングに遭遇する可能性もあるようです。コレはフェロー諸島の国営放送が撮影したお話。
 
 とある漁港で、一頭のクジラが浅瀬に迷い込み、力尽きてしまいました。世界最大の哺乳類とも言われるクジラですので、陸地にあげるにはさぞ苦労が伴ったのか、約2日間はそのまま水中に放置されていたようです。

 しかし、それが今回のハプニングの原因。水中に放置されたクジラは内部で腸が発酵するなど腐食が始まっていたのです。そのため、引き上げたスタッフがクジラを解体するため、刃物でお腹を突き刺したところ…ボンっ!!! 

 クジラの体内腐敗したため発生し、行きどころをなくしていたガスがクジラのゾウモツ、血とともに勢い良く飛び出したのです!!

 解体処理にあたっていたスタッフは異変を感じ、間一髪で逃げることができました。ですが、もしクジラのゾウモツを直撃していたら、映画『死霊のはらわた』もビックリのスプラッター映像になっていたことは間違いありません。
 
 日本でもクジラが打ち上げられたというニュースはよくありますが、さすがに爆発するということなかなかないでしょう。これには、日本人がクジラ肉を好むため、腐敗する前にすぐさま出刃包丁で解体してしまうという事情もあるかもしれませんが…。

 海外では同様にクジラが爆発する事例が多々あるようなので、もし、海外の漁港などでクジラが打ち上げられている様を見たら、すぐさま逃げ出すことをおすすめします。Have a nice trip!!!
(文=ブレンディ佐藤)

※次ページの動画は、刺激の強い内容となっておりますので、ご注意ください

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?