>  >  > 【甲山】宇宙人の基地、牛女の幽閉所…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

UFO

,

吉田悠軌

,

宇宙人

,

牛女

,

甲山

kabutoyama.jpg
甲山・UFOカフェからの眺め

 こんばんわ。オカルト・怪談研究家の吉田悠軌です。

 六甲山といえば、兵庫県の有名スポット。観光客はもちろん、地元の人たちも遠足、夜景を眺めるデートなどに使う、神戸を代表する場所といえます。

 そんな六甲山系の中でも、西宮市に位置する「甲山(かぶとやま)」なる旧火山をご存じでしょうか。

 実はこの甲山近辺こそ、知る人ぞ知るオカルト密集地帯なのです。狭い地域に幾つもの心霊スポットや奇妙な名所(?)が充実しており、半日もあれば存分にオカルト観光を楽しむことができるでしょう。

 不思議いっぱいの甲山について、今回はいくつかの場所をピックアップしてみましょう。


■怪談の名所・鷲林寺(じゅうりんじ)

 まず、怪談の現場として有名なのが、鷲林寺。

 1980年代、この寺に「牛女がいる」という噂がまことしやかに囁かれました。

 もともと芦屋から西宮あたりは「牛女伝説」が残されている土地。戦前の頃にも「芦屋のある屋敷には座敷牢がおかれ、牛頭の娘がひっそりと幽閉されている」などという噂が流れたそうです。そして80年代に入り、牛女は意外なかたちで復活。

 深夜、六甲山から甲山あたりの峠道をバイクで走っていると、着物の女が立っている。こんな夜の山道になぜ……よく見ると女の顔がおかしい。体は人間だが、頭の部分だけが牛になっているのだ。バイカーは慌てて逃げるのだが、その後を牛女はよつんばいになって追いかけてくる。そして追いかけられたバイカーは、必ず事故にあってしまう……。

 とまあ、これは80~90年代にかけて日本全国どこでも囁かれた「峠のよつんばい女」怪談の類似品ですね。

 ところが運の悪いことに、この噂のポイントのすぐ近くに鷲林寺があったのです。その境内にある洞穴(おそらく昔、修行のために掘られたもの)を見て、心ない人々がこんな噂をたてはじめました。

鷲林寺の洞穴には牛女が幽閉されていて、夜ごと抜け出しては峠で人を襲っている……

 もともとあった怪談をミックスした都市伝説ですが、これが若者たちには大うけ。兵庫はもとより県外からも、多くの若者が肝試しにやってきては、夜中に大騒ぎしていったのだから、地元にとっては大きな迷惑。

 業を煮やした鷲林寺は噂を完全否定。「“牛女”は残念ながら引越しされました」なる看板まで立てて、ようやく騒ぎを終息させていったそうです。

関連キーワード

UFO

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。