>  > 82歳老婆の腹に“石灰化した40歳の胎児”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
82歳老婆の腹に“石灰化した40歳の胎児”が発見される ― 人体の驚異「石児・石胎」とは?

 「人間ってすごい」そんなことをしみじみと感じてしまうニュースがまたひとつ舞い込んできました。12月12日、米ニュースサイト「The Huffington Post」など、多く報道機関が報じた内容によりますと、このほど南米コロンビア住む82歳の女性の体内に、40年間にわたり“石の赤ちゃん”が居続けていることが判明したそうです。  胃腸炎のような腹痛のため病院に行ったその女性ですが、診察を受け...

人気連載

“せむし男表現”をめぐる日本と欧米の温度差 ― 絶滅した「せむし男映画」の世界【後編】

※イメージ画像:『ヘルショック 戦慄の蘇生実験 デジタル・リ...

なぜ、せむし男は消えたのか? ― 絶滅した『せむし男映画』の世界【前編】

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...