>  > 欧州のサッカー選手はクラブW杯を軽視していた!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

FIFA

,

モロッコ

,

ワールドカップ

kurabuw.jpg
画像は、「FIFAワールドカップモロッコ公式HP」より

 モロッコで行われているFIFAクラブW杯が、まったくといっていいほど盛り上がらないまま終わった。

 そもそもクラブW杯とは何かというと、「欧州・南米・北中米・アジア・アフリカ・オセアニア」の6大陸で行われているカップ戦の優勝クラブと、開催国の王者クラブに出場権が与えられる世界一のクラブを決める大会である。

 だが、大層なレギュレーションとは裏腹に「クラブW杯に権威はない」とサッカー関係者は言う。

「欧州のサッカー関係者が重視する大会は、欧州チャンピオンズリーグと代表選手であればW杯です。その次に、自国のリーグ戦が重視され、自国のカップ戦となります。これを獲得すると“三冠”と言われますが、クラブW杯の重要度は、その下ですね」

 その熱は、そのままファンに波及する。それを変えるため、FIFAは欧州時間とさして時差のないモロッコをクラブW杯の場に選んだ。

 しかし、「欧州のすぐ近くで開催されているのに、注目が集まっていない。ガッカリしている」とFIFAのブラッター会長が嘆いたように、大会の立ち居地を変えるには至らず。

 さらに悪いことは重なり、日本で開催されていた時は、Jリーグクラブが出場し、かつ欧州のスター選手が来日するということで、メディアでも話題になった。しかし、モロッコで開催されている今大会は、まったくと言っていいほど、報道されていない。支持のあった日本でも散々たる状況になってしまっている。

 Jリーグクラブ関係者は、「日本のクラブにとって、ゴールデンタイムで放送されるクラブW杯は、重要な大会です。それは選手も同じで、ワールドクラスの選手と戦える場に出場したいと心から思っている」と言うが、欧州の選手はどうなのだろうか?

「選手たちは、クラブW杯を軽視しているわけではありません。特に、欧州以外のチームは“ガチ”です。ただ、欧州クラブにとっては、決勝に残ればスイッチが入るけど、高いモチベーションで大会に臨んでいるわけではない。それは、相手のレベルが低いことがわかっているからです。欧州王者が優勝できないこともありますが、その場合は、完全に自分たちに問題ある試合が多く、欧州チャンピオンズリーグのようなハイレベルな攻防ではない。それを欧州のファンもわかっているから、大会に注目しないのです。注目度が低ければ、選手だってそうなるでしょう。クラブW杯を盛り上げるためには、各大陸のレベルが上がらなければいけない。W杯のように、どこが優勝するかフィフティにならないと」

 FIFAはクラブW杯の質を高めるために、W杯のように『インターナショナル・マッチデー』として開催することを考えているようだが、必要なのは各大陸クラブのレベルアップのようだ。そのためには、リーグの財政面を強くする必要がある。クラブW杯が、本当の意味でW杯になるのは時間がかかりそうだ。
(TV Journal編集部)

関連キーワード

FIFA

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。