>  > 「天狗になった」と報道されたオアシズ大久保

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

オアシズ大久保

,

天狗

,

松本ミゾレ

MITSUURA.jpg
画像は、『不細工な友情』(幻冬舎)より

 大久保佳代子…。『人力舎』所属タレントの中で、今最も勢いのある女性である。元々は普通のOLだった彼女。会社勤めの合間を縫ってのスポット露出は90年代頃から見受けられたが、いつしか芸能界の水が合ったのか、バラエティ番組に出演することも多くなった。

 取り立てて美人というわけでもない彼女の武器は、中年女性ならではのエロに対する欲求を活かしての芸風を昇華させたことに尽きる。30代以降は上り調子になるという女性の性癖を隠そうともしないトークが話題となり、現在では毎週のレギュラーの仕事が、10を超えるまでに売れっ子に化けた。

 だが、そんな大久保に異変が起きているという。あるネットニュース記事には、大久保が天狗になったとの衝撃的な見出しが掲げられていたのである。


■大久保はいつから天狗になってしまったのか!

 天狗。それは日本に古来より伝わっている正体不明の魔物である。その鼻は長く伸び、山伏のような姿をしており、手には芭蕉扇を持ち、空を自由に飛びまわるなどの神通力を持っているという。日本全国に天狗についての情報が残されているが、今のところ確固たる実在の証拠は発見されていない。

 ところが、まさか芸能界で天狗の目撃情報が発生してしまうとは…! 問題の記事は、日本ジャーナル出版が刊行する『週刊実話』のウェブサイト版で確認できるのだが、まさに驚くことだらけであった。

 なんと大久保は『人力舎』内部で天狗になっており、周囲から白い目で見られていると記事には書かれている。

 いや、分かっている。そうは言っても、これを読んでいる方々が「大久保が天狗になるわけないだろ!」と呆れているだろう。数々の文献に残る記録を紐解く限り、天狗と言うのはそもそも男性。幾らなんでも、女性である彼女が天狗になどなれるはずがない。

 そこで、女性の天狗についての記録があったのかどうか、早速調べてみた次第である。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。