>  > 能年玲奈ブレイクで苦境に陥る若手女優とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
amacyan.jpg
あまちゃん 完全版 Blu-rayBOX1』(TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D))

 23歳から28歳の日本人サッカー選手で、サイドバックで日本代表に選ばれることは容易ではない。

 左サイドには、イタリア・セリエAのビッククラブ、インテルでプレーする長友佑都、ドイツ・ブンデスリーガーで高い評価を受けている酒井高徳がおり、右サイドには同じくドイツでプレーする内田篤人、酒井宏樹がいる。この4人からポジションを奪いとるのは、困窮を極める。

 ポジションには枠があり、ある一定の人数しか入れない。それはスポーツだけに限らず、企業の役員もそうだし、芸能界も同様である。

 では、芸能界で最も人気があり、熾烈な争いのあるポジションはどこなのか?

「タレントであれば、やはりMCのポジションでしょう。MCが出来れば、冠番組を持つことができ、安定した収入を得られる。女優であれば、やはり清純派ですね。というのも、清純派はCMの仕事が一番取れる。2013年を見ても1位が武井咲(20歳)。2、3位はAKB48、ローラというブレイク枠ですが、4位に剛力彩芽(21歳)、5位に有村架純(20歳)、上戸彩、ベッキー。以下も桐谷美玲、堀北真希と清純派女優の名前が続きます」(業界関係者)

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。