>  >  > 大人になっても絶対音感が手に入る!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

バルプロ酸

,

神経可塑性

,

絶対音感

,

 2014年がスタートし、今年から新しい習い事に挑戦しようかと考えている人もいることだろう。今回紹介する最新の研究結果は、特にこれから楽器に挑戦しようとする人にとっては、衝撃的な内容となっている。音楽的才能の開花とも密接に関係している「絶対音感」と呼ばれる能力は、大人になってからでも、薬の力を借りることによって、獲得できる可能性のあることが判明し、大きな話題を呼んでいるのだ。

pitch.jpg

■「絶対音感」ってなんだ?

 そもそも「絶対音感」とは、耳に入る音の高さを、他の音と比較することなく完全に把握し、音名に置き換えることができる希有な能力だ。このような能力は、曲の習熟や暗譜に有利に働くとされるが、それを身につけることができるのは、遅くとも5歳頃までのうちに集中的な音楽教育を受けた場合に限られ、その機を逃せば、誰にとっても一生涯縁のない能力であると考えられてきた。子どもが、このように音楽のみならず様々な技術や言語さえも大人より簡単に習得することができるのは、彼らの脳が、外界からの刺激によってその構造を変化させ、機能を向上させる「神経可塑性」に富むためだ。この脳の発達に関する「神経可塑性」は、大人へと成長する過程で次第に失われてしまう。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。