>  > なかなか死ねない“失敗死刑”の恐怖=アメリカ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
死刑に失敗するとどうなる? ガス室、電気椅子、投薬刑…なかなか死ねない“失敗死刑”の恐怖=アメリカ

 日本人の9割近い85.2%の人が死刑制度に対して肯定的であることが2万9334人を対象にしたリサーチパネルで明らかになったが、先進国で死刑制度を導入している国は日本とアメリカだけである。  アメリカでは、ロイター通信が2013年9月に報じた世論調査によると、肯定派は約6割と1972年以来で最も低い数値を記録したことが明らかになった。この背景には、えん罪のまま死刑執行された死刑囚の存在や、複...

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?