>  > 生命活動を停止するとはどういうことか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

アナザー茂

,

動物

,

生命活動

,

軌跡

 世界で初めて有人飛行に成功したライト兄弟、かの天才レオナルド・ダ・ヴィンチ…、“鳥の飛行”を見て人類の夢にヒントを得た者は少なくない。かつて空を飛ぶということ自体、神のみぞ成せる奇跡であったのだ。そこに今、現代技術というメスによって、鳥の飛行を可視化した映像が作られた。そこに映し出されているのは、普段我々が目にしている鳥の群れであるのだが、飛行経路を可視化することによってまさに自然界の美を表現している。

鳥の飛行経路映像「You Tube」より


 この映像は、アメリカ東北部ロードアイランド州に住む映像アーティスト、デニス・ヒルンスキー氏によって制作された。ヒルンスキーは30年に渡り様々な映像作品を手がけて、1983年というデジタル黎明期からコンピュータを使った作品を発表している。その作品は、ドキュメントからコンテンポラリーアートまで多岐にわたる。

 ヒルンスキー氏は、2005年に小型のフリップビデオを用いて鳥の撮影を始め、現在ではより高画質なパナソニックの「ルミックスGH2」を用いて撮影している。手法としては、インターバル撮影によって複数の写真から動画編集を経てアニメーション化するというもので、そこまで複雑なものではないが、現実の音声やノイズをバランスよく重ねてリアリティを出している。

 さらに、鳥以外にも、蟻やアヒルなど、さまざまな動物の動画を制作している。

 動画は、コチラ→http://vimeo.com/73547695


「医師の方向けに、生命として活動をやめるとはいかなる意味を持つかという意識を高めるためのドキュメンタリーを作ったことがある。生命は、みな何かしらの記録を残している。この映像を通してそれが伝えられれば」とヒルンスキーは語っている。
(アナザー茂)

※デニス・ヒルンスキー氏、そのほかの動画は、「vimeo」を参照。

参考記事:「COLOSSAL」より

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。