>  > ビンラディンは死んでいるのに生きている!? 
【教養としての神秘主義】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
ビンラディンは死んでいるのに生きている!?  「陰謀論」 ~その矛盾と危険性~

 本や雑誌、インターネット、そしてSNSによって膨大に情報が飛び交う現代社会において、その情報の真偽をチェックする判断力は重要だ。しかし、ウソかホントかばかり気にしていては「ケツの穴が小さいヤツだ」「細けえことはいいんだよ」などの誹りは免れない。むしろ、真実よりも甘く、大事なウソを楽しめてこそ、余裕がある大人として認められるのではないだろうか。本連載「教養としての神秘主義」では、そんな大人のための...

日経 サイエンス 2014年 02月号 [雑誌]

日経 サイエンス 2014年 02月号 [雑誌]

人間は、不可思議なことを信じるようにできている!?

人気連載

“せむし男表現”をめぐる日本と欧米の温度差 ― 絶滅した「せむし男映画」の世界【後編】

※イメージ画像:『ヘルショック 戦慄の蘇生実験 デジタル・リ...

なぜ、せむし男は消えたのか? ― 絶滅した『せむし男映画』の世界【前編】

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...