>  > 「パ、 パ、 パ パ…パッション、イッパイでンーでキミが好き!」 吃音詩人ゲラシム・ルカ
【シュルレアリスム、その後】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

【拝啓 澁澤先生、あなたが見たのはどんな夢ですか?~シュルレアリスム、その後~】――マルキ・ド・サド、そして数多くの幻想芸術……。フランス文学者澁澤龍彦が残した功績は大きい。没後20年以上たったいま、偉大な先人に敬意を払いつつ、取りこぼした異端について調査を進める――

■20世紀フランスを代表する哲学者、ドゥルーズも認めた才能

「ゲラシム・ルカは最も偉大な詩人の一人である。彼は驚くべき吃り方、彼自身の吃り方を創案した」(ジル・ドゥルーズ、クレール・パルネ『対話』より引用)

 ドゥルーズがここまで賞賛するゲラシム・ルカとはいったい何者なのか?

 難しい説明は抜きにして、まずは本人の朗読を聞いていただきたい。

動画は、Il poeta Ghérasim Luca legge "Passionnément"「YouTube」より

■『“Passionnément”(パッションでイッパイで)』

 驚くべき音の羅列だが、内容は以下の通り。詩の一部を抜粋して掲載しておくが、とりあえずはこれで充分だろう。一聴するだけでは、愛の告白であるかのように聞こえる詩だ。

【フランス語】
pas pas paspaspas pas
pasppas ppas pas paspas
le pas pas le faux pas le pas
paspaspas le pas le mau
le mauve le mauvais pas
paspas pas le pas le papa
le mauvais papa le mauve le pas
paspas passe paspaspasse
passe passe il passe il pas pas
il passe le pas du pas du pape
du pape sur le pape du pas du passe
passepasse passi le sur le
le pas le passi passi passi pissez sur
(中略)
je t'ai je terri terrible passio je
je je t'aime
je t'aime je t'ai je
t'aime aime aime je t'aime
passionné é aime je
t'aime passioném
je t'aime
passionnément aimante je
t'aime je t'aime passionnément
je t'ai je t'aime passionné né
je t'aime passionné
je t'aime passionnément je t'aime
je t'aime passio passionnément

【日本語】
パ パ パパパ パ
パッパ ッパ パ パパ
イッパ パ シッパイッパ イッパ
パパパ イッパ イダ ダ
ダミ ダム ダメ ダメなパ
パパ パ イッパイッパ イーダ
ダメなパパ ダミ声のパ
パパ パス パパパス
パス パス 彼はパス パ パ
彼はパス 法王(パップ)のイッポのイッパ パスして
法王(パップ)の 法王(パップ)に パスのパの
パスパス パシッ シーッ オ
イッパ オ パシーッ シーッ オシーッコしろ
(中略)
ボクの気味悪いパッション パッションで
ボクはキミを ボクはキミ 気味悪いほどパッション オー
オー キミが好き ボクは
キミが好き キミが好き キ
キミが好き 好き 好き キミが好き
パッションでイッパ 好き ボクは
キミが好き パッションイッパイで
キミが好き
パッションでイッパイでシッパイで ボクは
好き キミが好き パッションでンーで
キミが好き パッションで
キミが好き パッションでイッパイで キミが好き
キミが好き パッショ パッションでイッパイで ンーで好き好き
(翻訳:鈴木雅雄『ゲラシム・ルカ ノン=オイディプスの戦略』より)

■ルーマニアからやって来たシュルレアリスト<・ゲラシム・ルカ

guramu.jpg
画像は、本人ポートレート「Andre Breton」より

 簡単にゲラシム・ルカのプロフィールを記しておこう。1913年、ルーマニアの首都ブカレストに生まれ、「イディッシュ語、ルーマニア語、ドイツ語、フランス語」を解したと言われている。両大戦間に頻繁にパリを訪れ、シュルレアリストのグループに接触(ルーマニアではジェルー・ナウム、パウル・パウン、ドルフィ・トロストらと共にシュルレアリスト集団を結成している)。その後、パリに正式に移住するが、1994年アパートから追放されてしまう。理由は「衛生上の問題で」同年、セーヌ川に投身自殺。享年81歳。


■真似をしてはいけません

 筆者がはじめてこの詩人に出会ったのはフランス文学科の学生だった頃で、一聴してすぐに衝撃を受けて、・・・と同時に朗読のモノマネにハマってしまった。

 パ、パ、パッパ、パパパ…パ、パ、パッパ、パパパ!

 部屋でずっとモノマネをしていたら、当時付き合っていた人から本気で呆れられたことを思い出す。「お願いだからやめてよ! 気持ち悪くて、もう限界!!」と言われたので、あわてて、「ジュ、ジュ、ジュ、 ジュ、 ジュ、 ジュテ~ム(キ、キ、キ、キ、キ、キミが好き)!」と愛の言葉を付け加えたのだけれど、時すでに遅し。数日間、口を聞いてもらえませんでした…。愛を伝えたくても真似をしてはいけません!

【連載:「シュルレアリスム、その後」まとめ読みはコチラ

AMAKAWA.jpg

■天川智也(あまかわ・ともや)
1980年生まれ。早稲田大学仏文科卒業。古今東西の奇書を求めて日々奔走している。おもな作品にNHKドラマ『ルームシェアの女』(フランス語作詞)等がある。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。