>  > はまる、ストリートビューを用いた場所当てゲーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

GeoGuesser

,

GPS

,

ゲーム

,

ストリートビュー

■3日で消された、ストリートビューを使ったゲーム

shootview.png
画像は、「GAME RANT」より

「グランド・セフト・オート(GTA)」というゲームをご存知であろうか? 与えられたミッションをクリアするもよし、見知らぬ人が行き交う街中で銃を乱射する、銀行強盗する、とにかく「何でもあり」が売りのゲームである。1997年の発売以来根強い人気で、去年9月に発売された最新作は、リリースから3日で10億ドルのセールスを記録した。あまりの自由度の高さから、2005年に米国アラバマ州で、十代の少年がGTA長時間プレイしたことが、警察官など3人の殺害につながったという内容の民事訴訟が起こるなど物議が多いゲームとしても有名だ。リアルであればあるほど良い、そういった風潮が目を付けたのがGoogleのストリートビューである。2011年に、ストリートビューを利用して、自分の好きな場所でアサルトライフルをぶっぱなせる「Google Shoot View」というプロジェクトがネット上で立ち上がった。もちろん画面の中の人を撃ったからといって現実に葬り去ることはできないが、Googleは利用規約に違反するとして、そのサイトは僅か三日間で閉鎖された。まぁ悪趣味といえばそれまでだが、ニーズがある事も恐ろしい。これこそ仮想現実との区別がますますつかなくなりそうだ。

関連キーワード

GPS

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。