>  > 「運転するのは金魚自身」 画期的発明!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

発明

,

自動運転

,

 これまでの生活が一変してしまうような大ニュースが飛び込んできた!!(※ただし、ペットの金魚たちに限る) なんと水槽の中で飼われている金魚が、今後は自分の意思によって家の中を自由に移動できるようになるというのだ。

wheels.jpg
金魚が水槽を運転!?「Daily Mail」より

 世界中の金魚たちに衝撃を与える、画期的な装置を発明したのは、オランダのデジタルクリエイター集団、Studio diipだ。今月10日、彼らがネット上に公開した「Fish on Wheels」は、その名が示すとおり、金魚たちが自ら運転することのできる、タイヤつきの水槽となっている。


■「金魚が運転」の仕組みとは?

wheels_2.jpg
画像認識・処理の技術が鍵だった!「Daily Mail」より

 金魚が運転するといっても、当然ハンドルを握ることもできなければ、アクセスペダルを踏むこともできるはずがない。ではどうやって金魚に水槽をコントロールさせるのかというと、それにはコンピュータビジョン(画像認識・処理)技術が一役買っている。「Fish on Wheels」の上部には、水槽部分を見下ろす形でカメラが取り付けられており、そのカメラの画像を、シャーシに組み込まれたBeagleBoardやArduinoなどの小型コンピュータシステムが分析。金魚が泳ごうとしている方向(どこに行きたがっているのか)を自動的に判断し、その向きへとタイヤを進める、というわけだ。カメラ部分にはウェブカメラを転用するなど、多くは一般的に入手可能な製品を組み合わせて作られたものであるという。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。