>  > 世界最大の海上要塞、ただいま売り出し中!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
deyo1.jpg
画像は、「BERLINGSKE BUSINESS」より

■ミドルグリン要塞とは…

 デンマークの首都・コペンハーゲンからおよそ5キロ離れた世界最大の海上要塞が、10,000,000ユーロ(約10億円)で売りに出されている。「ミドルグリン要塞」と呼ばれるこの海上要塞は、海岸からボートで約15分,日本の軍艦島を彷彿とさせるその姿、歴史的価値という付加要素を考えれば相当お得な物件ということだが・・・

 北欧に位置するデンマークは、カテガット海峡をはさんでスカンディナヴィア諸国、南方には陸続きでドイツと隣接している。首都のあるコペンハーゲンは、島部にあり、内陸地を持つ国としては珍しい。1890年、防衛の目的でデンマーク国王クリスチャン9世 によって建設されたミドルグリン要塞。砦は、一度も戦争状態に巻き込まれることのないまま、1984年まで、軍事防衛線の一線として使用されつづけた。役目を終える際には、まだ800名の兵士が任務に就いていた。要塞には、発動機や空軍が残したホークロケットなどの歴史歴価値のあるものが、オリジナルの形で残されている。保存状態も大変良好だという。

 この人工要塞は、総量250万トンのコンクリートおよび、「バルト海の宝石」と呼ばれたボーンホルム島から切り出された花崗岩によって作られた。要塞の中には、全長は約8キロにもなる、多くの地下通路が張り巡らされている。建物は、最高級の木材が使用されており、窓ガラスに至るまで、非常に良好な状態で保存されている。手作業で切り出された花崗岩は、疑い用もなく、デンマークで最も印象的かつ堅牢さをもっている。10年前に大規模な改装がなされ、以来、会議、セミナー、そして時にホテルとして使用されてきた。島の面積は約70平方マイルで、その2割が建物区域だ。沿岸部は、文化的、歴史的価値の遺産として保護されている為、民間用の船着き場が用意されているが、ヘリポートの利用も可能だ。要塞を買えるくらいのクラスになると、自家用ヘリも当たり前といったところなのだろう。

dpq.jpg
要塞全景「hugohein.eu」より

この「ミドルグリン要塞」は、無人島などの海上不動産を扱うサイト「PRIVATE ISLAND ONLINE」にて購入することが可能だ。

deyo3.jpg
公式サイト「PRIVATE ISLAND ONLINE」では、色々な説明が記されている

 ちなみにサイトでは、買いたい島の地域、開発されているか否かなども選べ、中には買える半島まで紹介されている。ちなみにこちら、西インド諸島はバハマにあるエルーセラ島の半島部分は、26億円ほどで購入可能だそうだ。開発されていない島では、狩猟などを楽しむ目的の方が買われるケースが多いという。

deyo5.jpg
エルーセラ島「PRIVATE ISLAND ONLINE」より


 10,000,000ユーロが高いかどうかはともあれ、プライベートビーチのあるタイの高級リゾートホテルに泊まり、200室を貸し切ったとしたら、平均して3日分のお値段だそうだ。そう考えれば、買わぬ手はない・・・とお金持ちなら思うのであろう。

(アナザー茂)

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。