>  > 生きるのがツライアルビノたち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
2匹の白ワニ「アルビノ・アリゲーター」仏が入手! 生きるのが困難なアルビノの世知辛い事情とは?

 この度フランスの水族館が、非常に珍しいアリゲーター(ワニ)を2匹、フロリダに住むハ虫類コレクターから入手したと発表し、注目を集めています。そのワニくんたちは双頭でも、多足でもないのですが、全体的にうっすらと白味がかっており、目は黄色、そう彼らは体色の色素が欠けているアルビノ(先天性色素欠乏症)だったのです。  これまでも、カンガルーやサル、ペンギン、リス、はたまたヘビやカメなど多くのアルビ...

人気連載

ポール・オースターファンはなぜ“狂気の”ジャベスを知らないのか?

【拝啓 澁澤先生、あなたが見たのはどんな夢ですか? ~シュル...

震災後の自主規制はいつまで続く? 今年の3.11、テレ東も放送映画を変更していた…

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...