>  > 生きるのがツライアルビノたち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
2匹の白ワニ「アルビノ・アリゲーター」仏が入手! 生きるのが困難なアルビノの世知辛い事情とは?

 この度フランスの水族館が、非常に珍しいアリゲーター(ワニ)を2匹、フロリダに住むハ虫類コレクターから入手したと発表し、注目を集めています。そのワニくんたちは双頭でも、多足でもないのですが、全体的にうっすらと白味がかっており、目は黄色、そう彼らは体色の色素が欠けているアルビノ(先天性色素欠乏症)だったのです。  これまでも、カンガルーやサル、ペンギン、リス、はたまたヘビやカメなど多くのアルビ...

人気連載

奇習! 全裸で拘束されて晒される不貞の男女―おぞましき裸刑の実態

【日本奇習紀行シリーズ】 山梨県・某地方 ※イメージ画像:T...

意図を超えてやってくるものを意図的に働きかけるパラドクスとは? シュルレアリスト・瀧口修造が追い求めた「デカルコマニー」

【拝啓 澁澤先生、あなたが見たのはどんな夢ですか? ~シュル...