>  > スペイン警察御用達のセクシービデオ!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

セクシー

,

ビデオ

,

下着

,

警察

 このビデオならば研修に対するモチベーションも上がると考えたのかもしれない。現在スペインの警察が、研修の教材として不適切なビデオを用いていたことが問題視され、謝罪に追い込まれる事態となっている。

 英紙「The Daily Mirror」が今月20日に報じたところによると、スペイン北部、アラゴン州のハカという都市で実施された、警察官たちによる応急処置の研修において、あまりにセクシーなビデオが用いられていたようだ。

セクシー・心肺蘇生術「YouTube」より

 スペインの警察官たちは、ブロンドの美女2人が絡み合うこの動画を見ながら、心肺蘇生術を学んでいたとされる。また、男性が女性に対して「ハイムリック法(喉に詰まった異物を除去する救命法のひとつ)」を行う、これまたセクシーな以下のビデオもあったようだ。

セクシー・ハイムリック法「YouTube」より

 このビデオは、もともとカナダの下着メーカー「Fortnight Lingerie」によって制作されたものだが、研修で警察官たちの指導に当たった医療スタッフは、「ユーモアのつもりだった」と述べているという。

 しかし案の定というべきか、この研修は女性警官には不評だったようで、上層部の知るところとなったようだ。ある女性警官は、「私には、このような心肺蘇生術の研修が適切だとは思えません。男性上位主義を感じます」と語っている。現在、ビデオが用いられた経緯について徹底的な調査が命じられているという。

 指摘があるまで、複数回にわたり行われていたとされる今回の研修だが、アラゴン州警察の広報官は「このようなビデオは不適切で、もう今後は用いることはない」と語っているようだ。YouTube上で公開されているこの動画は、現在までに合計300万以上の再生回数を誇る。ビデオの内容はともあれ、多くの人が救命術の基本を学べるのであれば、好ましいことのような気もするが……。
(モンペ・アザブジュバーン)

関連キーワード

コメント

1:匿名2015年7月20日 15:08 | 返信

ただのセクシーじゃないね
実際体のどこへ手を当てればいいかわかるし
単に演出がマズかっただけで下着姿は問題じゃない

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。