>  > 今年も熱戦、ベーコンクイーンコンテスト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

アイオワ州、デモインにて、今年もまたベーコンクイーンを決めるコンテストが開催された。ベーコンの臭いに端を発して裁判沙汰になるなどさすがはベーコンの国、アメリカ、スケールが違うのだ。この、ベーコンクイーンコンテストは去年に続き3回目の開催。主催団体のブルーリボンベーコンフェスティバルは、2001年より「全ての情熱をベーコンに」と集まった地元のベーコン愛好家達によって結成され、2008年よりアイオワベーコン協議会の正式な認定のもとに、世界初のイベントとして開催されている。今年の優勝者には、ティアラの勲章に、総額225ドルのギフト券、そしてベーコンに関するイベントへの招待状が送られた。

■ベーコンクイーンコンテスト2014

bacon-q.jpg
画像は優勝したシャノンさん「blueribbonbaconfestival.com/」より

 「ベーコンクイーン2014の頂点に輝いたのは、シャノン・ソールさん。彼女の卓越したベーコン知識と、その才能あふれるベーコンダンスは会場中の人を唸らせました。もともとベジタリアンで弁護士のシャノンさん、その夜は言うまでもなくジュージュー言っていました!」(ブルーリボンベーコンフェスティバル公式サイトより)

 2014年、激戦の中、栄えある女王に輝いたのは、弁護士のシャノン・ソールさん。会場では、審査員による質問、ベーコンダンスによるアピールなどを通して厳密に審査される。中には実際にベーコンで出来たお手製のドレスで登場する参加者もいて、まさにレディー・ガガ顔負けといった感じだ。

 コンテストの様子。シャノンさんのベーコンダンスも見る事ができる。このイベント、結構人気が高くてチケットもすぐにソールドアウトだそうだ。

動画はYouTubeより

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。