>  > 葛西選手も顔負け!? 「モモンガ人間」とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
kamikazetoka.jpg
画像は、『不屈の翼』(日刊スポーツ出版社)

 ソチ・オリンピックのノルディックスキー・ジャンプ男子のラージヒルで銀メダル、団体で銅メダルに輝いた41歳の葛西紀明選手。海外の選手たちからも慕われ、「悲運のエース」から本当の「レジェンド」となった。

 股関節を大きく開き、手のひらを進行方向へ向ける独特のジャンプフォームについて報道陣から聞かれた葛西選手は、「モモンガみたいでしょ?」とおどけた。

 この「モモンガスタイル」が生まれたきっかけは、「いろんなものをイメージして飛んでいるうちに、ああいう感じになった。飛行機とか、モモンガとか…」(2/19「東スポWeb」)と語る。

 日本のジャンプ台では、向かい風が吹く確率が高い場所が多いために、少しでも空気抵抗を増して飛距離を稼ぐという発想から生まれたフォームだ。

 実は、世界には、葛西選手も顔負けのスタイルで空を滑空する「モモンガ人間」たちがいるのを、ご存じだろうか?


■モモンガ飛びで空を飛ぶ「ベースジャンプ」

 それは、日本人にはまだ馴染みのない「ベースジャンプ」または「ベースジャンピング」と呼ばれる、地上の建造物や断崖などの高所からパラシュートで降下するスポーツだ。BASEは英単語ではなく、BはBuilding(建物)、AはAntenna(電波塔など)、SはSpan(橋桁)、EはEarth(断崖など自然の場所)と、飛び立つ場所のアクロニム(頭字語)だ。

 通常のスカイダイビングと比べ、着地点までの高度差が300m以下で、崖や建物などの障害物の近くを飛び、非常に危険なスポーツとされている。


■ウイングスーツ・フライング

 ベースジャンプの中でも、「ウイングスーツ」という、ムササビやモモンガからヒントを得たと思われる、手と足の間に布を張ったジャンプスーツを着て飛ぶ「ウイングスーツ・フライング」という、近年生まれたスタイルがある。どのようなものかは、これもYouTube動画を見ていただいた方がわかりが早いだろう。ノルウェーのプロ・フリーライドスキーヤー、ベースジャンパーであるエスペン・ファドネス氏が、ノルウェーの高度差250mの山から飛ぶ姿だ。ものすごく速いスピードで飛んでいるのが、よくわかる。

YouTubeより

 次の動画では、米国のジェブ・コルリス氏が、高い雪山や飛行機から飛ぶ姿を編集したもの。こちらはジェットエンジンのような推進器を搭載した装備を使っている。

動画はYouTubeより


■ギネス記録をもつ日本人のウイングスーツ・フライングのパイロット

 ひとつ間違えば測地という超危険なスポーツを、好き好んでやろうという人は日本では少ないのではないか? と思われるかもしれない。だが、実は凄い人がいるのだ。伊藤慎一氏は、プロのスカイダイバー、ウイングスーツ・フライングのパイロットであり、ウイングスーツ最長飛行記録23.1Km、最長水平直線飛行記録26.9Kmなど、数々のギネス記録を持つ人物だ。伊藤氏が2009年にギネス最長飛行記録に挑戦した際のYouTube動画を紹介する。小型飛行機からジャンプしたものだ。

動画はYouTubeより


■美人ベースジャンパー

 ベースジャンプを好むのは、どうせゴツイ男たちばかりだろうと思われるかもしれないが、実は、モデルで女優でもある美人ベースジャンパーまでいるのだ。クレア・マリーという女性だが、タイのビーチで崖の上からビキニ姿でジャンプする場面を収めたYouTube動画を紹介する。

動画はYouTubeより


 筆者は若い頃にハンググライダーの高高度飛行のライセンスを取得し、山の上から何度か飛んだことがあるが、動力なしで空を飛ぶということは、恐怖心と恍惚感を同時に感じるような、形容しがたい貴重な体験だ。ウイングスーツ・フライングでは、より自然に、鳥やモモンガになったような姿で、そのような体験ができるのだろう。

 もしも人間が生まれる前に「向こうの世界」で、空から地上を見下ろすような体験をしていたとすれば、ベースジャンプのような形で空を飛んでいる時に、「懐かしい」という想いが沸き起こるのかもしれない。

 ウイングスーツは18万円程度で購入できるということだが、飛ぶことに憧れの念を持つ方々、チャレンジしてみてはどうだろうか?

■百瀬直也(ももせ・なおや)
超常現象研究家。地震前兆研究家。シャーマニズム、古代史、民俗学なども研究。25年のソフトウエア開発歴を生かしIT技術やデータ重視の調査研究が得意。ブログ『探求三昧』主宰。著書に、共著のムック本『2014予言 恐怖の超陰謀』(ダイアプレス)がある。Twitterは@noya_momose

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。