>  > この女性の“とんでもない”プレゼントとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

タトゥー

,

プレゼント

,

浮気

,

清水ミロ

 贈り物をするという行為は、私達の暮らしに驚きや喜びをもたらしますね。相手を想い、その人の好むであろう物を贈るというのは素晴らしいことだと思いませんか?ですが、もらった相手が喜ぶどころか腰を抜かしそうになる物を送った女性について、2月13日付の「Daily Mail」がある事件を報じています。

 2013年12月イギリス南東部のコルチェスターという町で、交際していた男性の浮気を知ってしまった女性、トルツ・レイノルズさん(26)は別れを決意しただけでは収まらず、ある行動を起こします。それは一体なんだったのでしょうか…。

reinoruzu.jpg
画像は、「Daily Mail」より

 そう、彼女の体にはたくさんのボディピアスとタトゥーが入っていましたが、腕にはその元交際相手である、スチュアート・チョッパー・メイの名前が刻まれていました。

chopper3.jpg
画像は、「Daily Mail」より

「チョッパーのあばずれ」としっかり彫られています。この名前の入った部分に、タトゥーショップなどで近頃用いられている皮膚の感覚を鈍くさせるスプレーを使った後、外科用のメスでタトゥーの部分を長方形に切り取り、毛抜きでつまんでビンに入れました。時間にして90分程度だったようです。

re-reinoruzu4.jpg
画像は、「Daily Mail」より


 何が彼女をここまでさせたのでしょうか? 原因は、当時交際していたチョッパーは「仕事が見つかったのでアラスカに引っ越す」とレイノルズに告げました。

 しかしその1週間後、レイノルズは自分の住む場所から僅か20分程度しか離れていない町でチョッパーは別の女性と生活。レイノルズは偶然そのことを知ってしまうのです。

 さらに、彼がその女性と6カ月にわたって交際していた事実も判明! レイノルズはチョッパーが本当にアラスカに行くと信じて空港までチョッパーを見送りにまで行ったというのだから、なかなか手の込んだ嘘だったわりにはあっさりと浮気が判明したということです。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。