• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

 今アメリカのネットで話題沸騰中のアイテム、HUVr Board。空中に浮くという意味の英単語「Hover」をもじった名称そのままに、空飛ぶスケートボードが登場。映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』で2015年の未来に旅立った主人公のマーティが乗っていた夢のスケボーがついに現実のものになったのか?

 先日ロサンゼルス市内でイベントが開かれ、バック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズのドク役を演じた俳優のクリストファー・ロイドが登場。他にもレジェンド・プロスケーターのトニー・ホーク、グラミー受賞ミュージシャンのモービーやプロ・スポーツ選手、アクターなどが参加。映画に登場したボードに酷似したデザインのHUVr Boardに試乗し、空中に浮く姿やその感想を語ったビデオがYoutubeにアップロードされるやいなや世間の注目を集めている。

動画は、YouTubeより

 しかしその注目度の高さはHUVr Boardの信憑性によるところが大きい。Youtubeにあがったビデオの不自然なカメラワークやフレーミングだけでなく、この製品自体が本物かどうか疑われている。

huvr.jpg
画像は、「HUVr Tech」公式サイト

 ネットの反応では「完全なニセモノ」「今流行の手の込んだイタズラだ」「もし本物なら動力はどっから来てんだ?」「単なる映像編集」という否定的な意見と「凄い画期的な商品だ!」「映画で見た夢の世界がついに現実になった!」「テクノロジー的には可能」「日本にはアンドロイドがいるぐらいだし...」「値段はいくらになるんだろう?」「グーグル・グラスも最初ニセモンって騒いでたじゃないか」とあくまで信じたい声も見られる。

 実際ネット上でビデオにハーネスとワイヤーが映っている箇所を指摘したり、その箇所を切り抜いた画像をあげるなど、懐疑的な意見が大多数を占めている。

 しかし、肯定派を後押しするのが同じく映画に登場したシューズ。自動で靴ひもが閉まるこのシューズをスニーカー界の最大手、ナイキが現在開発中で来年販売を予定しているらしい。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。