>  > サッカー日本代表戦で主審交代、国立競技場に潜む“何か”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
本田圭佑の“ジンクス”を超えた!?  国立競技場に潜む“何か”とは?

 試合会場前にはダフ屋があらわれ、雨なのに「チケットを譲ってください」と懇願するファンもみられた。  TBS系で5日に中継されたサッカーの国際親善試合、キリン・チャレンジカップ日本-ニュージーランド戦は、改築前の“聖地”国立競技場でラストとなる日本代表戦というメモリアルマッチであり、かつブラジルW杯の登録メンバー発表前のラストマッチということもあり、多くの注目を集めた。瞬間最高視聴率は関東地...

人気連載

“せむし男表現”をめぐる日本と欧米の温度差 ― 絶滅した「せむし男映画」の世界【後編】

※イメージ画像:『ヘルショック 戦慄の蘇生実験 デジタル・リ...

なぜ、せむし男は消えたのか? ― 絶滅した『せむし男映画』の世界【前編】

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...