>  > 沢尻エリカはアダルトデビューするか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

AV

,

TV Journal編集部

,

沢尻エリカ

eerika.jpg
画像はイメージ:「ヘルタースケルター」(Happinet(SB)(D))

 先月末、「沢尻エリカ AV男優を物色中」という記事が「週刊実話」(日本ジャーナル出版)に掲載された。記事によると、昨年11月、ドラマ「時計屋の娘」(TBS)に出演後、沢尻の露出頻度は激減。シャンプーメーカーのCMにも出演しているが、間もなく打ち切りになるとのこと。そこで、唯一、高額なオファーがあるアダルト業界への進出を考えており、その作品概要を検討しているとのことだ。

 沢尻が本当にAVに出演するかどうかは別として、本当にAV会社は高額なオファーを芸能人に出しているのだろうか? そんな素朴な疑問に、AV進出の噂の多いさとう珠緒が、『解禁! 暴露ナイト』(テレビ東京)で答えた。

 さとう珠緒といえば、1998年頃から「プンプン」のフレーズを使った“ぶりっ子キャラ”でブレイク。バラエティーを主戦場にドラマなどでも活躍したが、そのキャラの代償で女性から嫌われてしまう。2004年と2005年には「女性が嫌いな女ランキング」で二連覇という不名誉な記録を樹立。女性に嫌われると当然、CMなどのオファーがこなくなる。ドラマやバラエティーでも見なくなり、見かけるのは週刊誌での「下町で生活している」「バーでバイトしている」というゴシップ記事ばかりとなる。

 そんな噂のほとんどが嘘だったらしいが、さとう珠緒は「AVオファーはありました。AV会社の人が知人を通して(オファーしてきた)」と、AVオファーは本当だったと明かす。

 その金額はというと、

「1億円で、と。他にもヘアヌード写真とAVのパックみたいなのもありました。パックだと1億3,000万円」

関連キーワード

AV

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。