>  > 小保方バッシングは現代の魔女狩りなのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:STAP細胞, TV Journal編集部, 小保方晴子
小保方さんバッシングに疑問の声 過度な個人攻撃に違和感

 連日、メディアを賑わせている理化学研究所の小保方晴子ユニットリーダーらが発表した「STAP論文」。  今年1月末に世界的学術誌『Nature』上で発表された論文は、「ノーベル平和賞ものだ」と、一時はメディアで賞賛されたのだが、今では「未熟」「論文の体をなしていない」と手のひらを返しをされている形だ。  なぜ、このような事態に陥ってしまったのか?  まず、ほとんどの人たちが「STAP論文...

人気連載

奇習!九州で実在? 輪姦・相互鑑賞…なんでもアリな乱交貸し風呂

【日本奇習紀行シリーズ】 九州・某県 ※イメージ画像:Thi...

奇習!母娘の「親子丼」を正当化した邪悪な男たち―ある資産家男性の告白

【日本奇習紀行シリーズ】 北関東 ※イメージ画像:Think...