>  > 北朝鮮で発せられたトンデモ規定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

北朝鮮

,

金正恩

0328kimujoun_main02.jpg
※イメージ画像:Thinkstockより
 

 通称・北朝鮮こと、朝鮮民主主義人民共和国。人口は約2,200万人で、日本海を挟んで日本と接しているお隣の国です。あまり交流がないためか、身近に感じられる情報も少なく、短距離ミサイル発射や拉致事件などのマイナス報道によって、日本にとっては“近くて遠い国”でもあります。

 そんな不穏な隣国で、いささか不可解な規定が発せられたと、イギリスのBBCが伝えています。

 BBCによると、その規定というのは「北朝鮮のすべての男子大学生は、第1書記として知られる金正恩氏と同じ髪型にせよ」というもの。金正恩氏は、前最高指導者である金正日氏の三男で、同国の第2代最高指導者。指導者になるまでは偽名でスイスに留学していたなど言われていますが、実際の経歴は不明。国民にとっては尊敬に値する人物なのかもしれませんが、髪型までもマネする必要はあるのでしょうか?
 
 ともあれ、とりあえずヘアースタイルをマネなければならないのですから、そこに注目してみましょう。正恩氏として報じられている写真を見ると、サイドは剃り上げられたかのようにジョリジョリになっており、そしてトップに残った髪を七三分けにしているかのように見えます。お世辞にもオシャレな髪型とはいえず、失敗したツーブロックヘアーのようです。…現地の男子大学生たちは、亡命したい気分になっているかもしれません。

0328kimujoun_main.jpg
※画像:「BBC News」より

 実際この規定に対し、北朝鮮の国民たちも憂鬱なようで、匿名を条件としてBBCのインタビューに答えた男性は「人はそれぞれ顔や頭の形が違うから、彼の髪型がすべての人に適するとは限らない」という至極マトモな意見を述べています。

 正恩氏の自己愛に満ちた規定発令は、今回だけではなく、以前は自身と同じ名前を持つ国民たちに改名を迫ったとも言われています。名前を変えさせ、髪型を同じにすることは彼にとってなんの意味を持つのでしょうか?

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。