• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

 あとで後悔しても知らないよ……。身体にタトゥーを入れる事情は人それぞれでしょうが、なんとこちらの男性は「友人に強制されて、マクドナルドのレシートを彫ってしまった」として、現在海外メディアを騒がせています。理解に苦しむ話ですが、一体何があったというのでしょうか。

動画は「YouTube」より


■どうしてこんなことに?

 Stian Ytterdahlさんは、ノルウェー南西部のレアランスコーギという街に住む18歳。彼はどうやら女性にだらしない性格のようで、マクドナルドで友人たちと食事中に「女たらし過ぎるんだよ!」と詰め寄られたそうです。そして友人たちはその罰として、彼に「マクドナルドのレシートを腕に彫るか、バービー人形のタトゥーを尻に彫るか」を要求してきたといいます。

receipt.jpg
画像は「The Daily Mail」より

 そんな意味不明な要求に抵抗したのかしなかったのか、結局Ytterdahlさんは、自分の右腕にマクドナルドのレシートを初めて彫ることになってしまいました。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。