>  > 70人殺しのトミー・リン・セルズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

【シリアルキラー・猟奇殺人 完全紹介シリーズはコチラ】

Tommy_Lynn_Sells.jpg
恐怖の殺人鬼・トミー 画像は、Wikipediaより

 アメリカには数多くの連続殺人犯が存在するが、その中で最も危険だとされる人物が2000年に逮捕された。24を超える州で性別年齢問わず70人以上を殺し「クロスカントリー・シリアルキラー」として恐れられたトミー・リン・セルズである。

「誰を殺すかじゃないんだ。血の感覚のためなんだ」「人を切りつけるときにパカッと開く肉の感覚・・・・・・あの感覚の中毒になってるのかもしれないね」「銃は危険だから嫌いだ」「何人殺したかなんて数えたことなんてない。70人以上なのは確かだけどね」とサラサラと語る彼は、純粋に人が苦しみながら死んでいくのに喜びを感じる狂人であり、史上最も危険な連続殺人犯だと伝えられている。

 トミーはなぜこのような危険人物になってしまったのか。そして、どんな殺人事件を起こしたのだろうか。


■特殊な出生・シリアルキラーの誕生

 トミー・リン・セルズは1964年6月28日カリフォルニア州オークランドに双子として誕生した。双子の妹タミー・ジーンのほかに兄2人弟3人がおり、父親は保険代理人のウィリアム・セルズということになっているが、実父は中古車販売店のセールスマン、ジョー・ラビンズだと見られている。ジョーはウィリアムが金銭的に困っているときに助けてくれた恩人であり、その見返りとして妻のニーナを差し出し、双子が誕生したという説が強いのだ。子供向けの健康保険を取り扱っていたウィリアムは保険給付金目当てで双子を自分の子供として育てることにしたというのである。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?