>  > 児の母が、突然鬼畜に!! ストレスが原因か!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

ストレス

,

杉田彬

,

殺人鬼

 沸騰するお湯、ダンベル、血まみれの包丁、漂白剤…、転がる遺体と泣き叫ぶ赤ん坊。これらは昨年起きた殺人事件の現場の様子だ。
 
 4月6日付けの「Daily Mail」がその事件の全容を報じている。現場は、アメリカ・コロラド州のコロラドスプリングスにあるアパートの一室、犯人はエリザベス・レイニーという20歳の女性で、その義理の母である59歳のデボラ・レイニーさんが被害者となった。


■破綻していた夫婦生活、巻き添えになった義母

debora.jpg
エリザベス「Daily Mail」より

 当初、エリザベスは、夫ジェイソンとの結婚生活が破綻しており、離婚寸前の状態だったという。だが、2人の間には生後2カ月の赤ん坊がいたため、その世話係として義母のデボラが、夫婦の住んでいたアパートに2週間ほど滞在していた。しかし、エリザベスとデボラの仲は険悪で以前から口論が絶えず、エリザベスはデボラに毎度指図されることに対してうんざりしており、事件の前には「デボラが(エリザベスから)全てを奪いさろうとしている」というような内容の幻聴や幻覚を訴え、入院もしていたという。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?