>  > 「元AKBと熱愛報道」竹田恒泰氏はなぜ有名人と付き合うのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

AKB48

,

熱愛報道

,

結城忠雄

,

takedatune0421.jpg
画像は、『日本人はいつ日本が好きになったのか (PHP新書)』より

 政治、芸能、スポーツ界の情報に精通する闇の縛師・結城忠雄が、タブーなしで「日本を縛る」!!

 今回「縛る」のは、慶大講師の竹田恒泰氏(38)。

 18日に発売された写真週刊誌「フライデー」(講談社)にて、元AKB48で、女優の畑山亜梨紗(23)との交際を、ツーショット写真とともに報じられた。しかし、昨年噂になった華原朋美との“求愛期間”がかぶっているとして、二股疑惑が浮上するなど波紋を呼んでいる。一体、竹田氏とはどのような人物なのだろうか?


■竹田氏の素顔 有名人大好き!?

明治天皇の玄孫で、旧皇族の竹田家の血筋にあたる竹田氏。父は東京オリンピック招致で有名になったJOCの会長の竹田恒和氏という、“高貴な”お家柄である。

 し・か・し、

 この竹田氏に詳しい人物に話を聞いたところ、彼に対する意外な返事が返ってきた。

「彼はとても目立ちたがり屋で、自分のことを特別だと思っています。しかも最近は『有名人病』にかかっているという噂ですよ」

 有名人病…、確かにそうかもしれない。竹田氏は、華原朋美との噂の後、テレビによくコメンテーターとして出演している女性弁護士と浮名を流している。そして、今回の畑山亜梨紗だ。ではなぜ、有名人病になってしまったのだろうか? その前に、“縛師“からみた、竹田氏と、華原朋美の相性を解説しよう。

 華原朋美のような女性は、自分が「縛られる」ことに対し、「特別感」と「拘束欲」という2つの充足感を味わうタイプである。さらに「放置プレイ」には恐怖感を持つため、「放置」の後の「きつい緊縛」で、精神的なギャップを持たせると、メロメロになると予想される。ただし、「感情が冷める」と、一気にこれらのギャップを味わえなくなるので要注意だ。

私が考察したところによると、竹田氏は、「サディスト的精神構造」のため、2人はしばらくうまくいっていたが、オリンピックに関する発言で華原氏の感情が冷めてしまったのだと予想している。

 …では、話を元に戻そう。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。