>  > 寝相で2人の幸福度が判明!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

Maria Rosa.S

,

報告

,

研究

,

診断

 あなたはパートナーと寝るときにぴったり寄り添って寝ていますか? それとも背を向けていますか?

 人が一番無防備な時間が睡眠時です。イギリスの精神科医や大学教授、心理学者による、1,100人のカップルを対象とした最新の調査で、寝るときのカップルのポジションは2人の関係の深層心理を表していることを、イギリスの人気ウェブコンテンツ「Daily Mail」(4月15日付)が伝えています。


■寝相診断「カップル編」

 カップルの場合、関係良好度を示すカギは寝る時のお互いの距離にあるようです。図はカップルの向きと相手の体に触れているかいないかで幸福度を示しています。

 研究では42%のカップルがお互いに背を向けて寝ており、31%が同じ方向を向いて寝ていました。そして実はたった4%のカップルのみが向きあって寝ているとのこと。約34%が体の何処か一部に触れながら寝ており、12%がほぼ密着して寝ています。一方で少数派ですが、2%のカップルが70センチ以上離れて寝ているようです。

nesugata1.JPG
カップルの寝相で幸福度が判明! 画像は「Daily Mail」より

 図を見ていただくと一目瞭然なのですが、相手の体に触れながら寝ているカップルはそうでないカップルに比べ、幸福度が高い傾向にあります。お互いに背を向けていても、背中がくっついている状態(幸福度91%)とそうでない場合(幸福度74%)の幸福度に差が見られますね。
 と言うことは、大切なポイントは「向き」ではなく、「ボディータッチ」にあるようです。一番のオススメはお互いに体を向き合い、相手の体触れながら寝る姿勢! これはハッピー度100%です。

nesugata2.JPG
背中が離れていると幸福度ダウン 画像は「Daily Mail」より

■寝相診断「ひとり寝編」

 ちなみに研究ではひとり寝の寝相についても言及しています。

・胎児型
  母親のお腹にいる胎児のように、顔やお腹を隠すように丸まって寝ている姿勢は、優柔不断で心配性、甘えん坊の性格が多いようです。ちなみに女子の方が多く、男性の2倍なのだとか。

・半胎児型
 横向きで膝だけを曲げて寝ている姿勢(手を枕代わりに敷いて寝ている場合も含む)は懐柔的で妥協しやすい傾向がありますが、精神的には安定している人が多いようです。

・仰向け型
 別名:王様型。自信に満ちて開放的、好奇心が旺盛なタイプです。個性的な人が多いですが、人とすぐ仲良くなれたりします。

・うつ伏せ型
 保守的で神経質、完璧主義の傾向があります。一方で周囲に気を使い、細心の注意を払う一面も。

 …いかがでしたか?
 もしかしたら、寝ている間に自分でも気づかない素の感情が出ているかもしれません! 自分だけでなくカップルの関係性までわかってしまいそうな寝相診断、なかなか面白いですね。
(文=Maria Rosa.S)

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。