>  > 早稲田卒の風俗嬢、そして歌人に、壮絶人生を伺った

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:深笛義也, 短歌, 雪森ゆかり, 風俗
早稲田卒の風俗嬢、そして歌人。心の叫びを綴った短歌とともに振り返る、壮絶人生とは?   ~雪森ゆかりインタビュー~

 カトリックの女子校に通いながらの、援助交際。大学生で、バイト先のパチンコ店で知り合った男と同棲して、出産。夫となると、暴力を振るうようになった男。出口を見つけながら、ピンサロやソープランドで働く日々。  絞り出すように綴られてきた歌が、歌集『White Pain』(星雲社)としてまとめられた。  作者の、雪森ゆかりに話を聞いた。 ――高校生で援交に走るようになったのは、なぜです...

White Pain

White Pain

突き刺さる