君はジャケ買いできるか!? シリーズ6

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

CARCASS

,

Leoneko

,

ケネディ暗殺

ケネディ暗殺 50年目の真実 KILLING KENNEDY
ケネディ暗殺 50年目の真実 KILLING KENNEDY

 ジョン・F・ケネディの名前を知らない人はいないだろう。言わずと知れた、アメリカ合衆国の元大統領だ。そして彼が暗殺されたという事実を知らない人もいないだろう。暗殺の瞬間をとらえた“ザプルーダー・フィルム”はテレビで何度も放送されているので、観たことがある人は多いはずだ。YouTubeにもさまざまなかたちでアップロードされているので、もしも観たことがない方いれば、自己責任のもと、検索してご覧いただきたい。

 脳天を撃ち抜かれる瞬間は、今みても非常にショッキングな映像だ。実行犯として逮捕されたのはリー・ハーヴェイ・オズワルド。オズワルドも逮捕後にジャック・ルビーなる男に殺される。犯人とされる男が口封じのために消されたような、こうしたある意味ドラマチックな展開もあり、真相が語られることなく、ケネディ暗殺は政府の陰謀論とする説など(実際、事件を映画にしたオリバー・ストーン監督の『JFK』ではそうにおわせている)、50年が経ったいまなお議論がやまないアメリカ史上最大のミステリーの1つとなった。

 ケネディ大統領暗殺事件について、事件の全貌を調査したウォーレン委員会が報告書をまとめている。その報告書によると、オズワルドによる単独の犯行で、背後から射撃したと断定しているが、

・移動中のケネディの脳天を撃ちぬけるほどオズワルドに射撃の腕があったのか
・腕があったとしても実際の犯行現場から可能なことだったのか
・ザプルーダー・フィルム(ザプルーダーという一般人が撮影した動画)を見る限りどう考えても正面から撃ち抜かれている

 など、犯行の実現性について不可解な点や矛盾点が多く残っている。ウォーレン委員会報告書は2039年に完全開示される予定だが、これで事件の全容が本当に明らかになるかはわからない。

 さて、ケネディ大統領が暗殺された瞬間をとらえた映像は何度も観た方がいるかもしれないが、その後の検死の写真を観た方は少ないんじゃないだろうか。実はこのケネディ大統領の検死写真をアルバムジャケットに使用したとんでもないバンドがいるのである。そう、1stアルバムを以前に紹介したリヴァプールの残虐王CARCASSのコンピレーションアルバム『Wake Up and Smell the... Carcass』がそれだ!

次ページ閲覧注意!自己責任のもとお進みください。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?