>  > 生放送中に泉ピン子が土田晃之を叱責!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

土田晃之

,

泉ピン子

0516viking_main.jpg
※イメージ画像:フジテレビ系『バイキング』オフィシャルサイトより

 5月16日金曜日放送の『バイキング』(フジテレビ系)にて事件が起きた。

 この日のゲストは、『警視庁総務部縁結び課桜井はなの事件ファイル』(同)の主演である泉ピン子。いつものように、傍若無人に振る舞うピン子に対し、司会の雨上がり決死隊の宮迫博之が的確に突っ込み、スタートから笑いをとっていた。金曜『バイキング』では、同様にレギュラーでありベテランである渡辺えりをイジっていたため、出演者もこの手のキャラ扱いは慣れたもの。土田晃之やウーマンラッシュアワーの村本大輔も、ピン子の行動にガヤを入れて盛り上げる。
 
 だが、土田が大きな笑いをとりに、タメ口気味にピン子に突っ込むと、

「ペーペーが先輩にずいぶんな口きくな」

 と、冷たく突き放した。宮迫が笑いに変えようとするが、土田は苦笑い。CM中に関係が修復されるかと思いきや、その後もピン子は土田を見ることなく、土田も番組終了までほとんど喋らず。その一方で、宮迫はタメ口気味に突っ込み、それにはピン子も笑顔で返していた。

 かつて、東京スポーツで、ピン子が楽屋に挨拶に来たスタッフに万札を投げつけると報じられたことがあった。しかも、スタッフの役職に応じて額は1~5万円まで分かれているという。

 つまり、ピン子はスタッフに“ヒエラルキー”を作っているということだ。もしや、それは制作スタッフだけでなく、共演者にもヒエラルキーを設けているのかもしれない。それが、今回の『バイキング』でも如実にあらわれ、宮迫のタメ口気味の突っ込みはよくても、土田はNGということに至った可能性もある。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。