>  > 今年注目は“水”の芸能人!? 一方ツイていないのは…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

キック

,

ラリー遠田

,

kikkugeinin_columntitle.png

~サイキック芸人・キックが、豊富なスピリチュアル・オカルト知識を生かして、最新ニュースを豪快に読み解く、芸人キックの、「第三の目で見るニュース」~

0521takitaki_maini.jpg
※イメージ画像:Thinkstockより

第5回【アノ芸人再ブレイクの理由は“水”】

 5月に入り、2014年もあっという間に3分の1が過ぎてしまった。浮き沈みの激しい芸能界では、今年もさまざまなタレントがテレビに出たり、出なくなったりしている。そんな中で、今年ブレイクするタレントの条件についてキックはこう語る。

■今年のテーマは『水』!! あの人気俳優の復活もある!?

「易の世界では、2014年は『水』が1つのテーマになる年と言われています。タレントでもスポーツ選手でも、名前に『水』または『水にかかわりのある文字』が含まれる人は、運気がいいとされています。『水』や『川』に加えて、『沢』『海』のようにさんずいが付く漢字でもOKです。

 例えば、女子アナだったら、日本テレビの水卜麻美さん、テレビ東京の大江麻理子さん、フリーでは滝川クリステルさんなどに注目です。一方、今年は『くさかんむり』が付く人は運気が悪い。フジテレビのアヤパンこと加藤綾子さんなんかは、今年はちょっと伸び悩んでしまうかもしれません。

 俳優では、温水洋一さん、水川あさみさんなどに注目ですね。おふたりとも、2つ以上『水』にかかわりがある漢字が付いているので、運気は最高と言っていいでしょう。

 あと、特に注目したいのが『黒執事』で3年ぶりの映画出演を果たした水嶋ヒロさん。これから俳優として本格的に復帰するのではないかと言われていますが、水の年である2014年に活動再開したのは、まさにベストタイミングでした。

 水嶋さんは小説家としても活動していましたが、その際の名義は本名の『齋藤智裕』でした。こちらはくさかんむりが付くのでちょっと運気が悪い。今年、小説家ではなく俳優の活動に力を入れ始めたのは、正しい選択だったと思います。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。