>  > 2017年空飛ぶバイクの旅!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

スター・ウォーズ

,

バイク

,

巴有亜生

,

 スター・ウォーズ・オリジナル三部作の完結編『ジェダイの帰還』は、ファンの間でもあまり高い評価を得たとは言えませんが、それでも、巨木の生い茂った森で繰り広げられる“空飛ぶバイクチェイス”に心躍らせた映画ファンは多かったのではないかと思います。

 ストーム・トルーパーの偵察隊が使っていたこの乗り物は、『74-Z スピーダー・バイク』がその正式名称ですが、これよりもかなり野暮ったいデザインの空飛ぶバイクが実用目前であると英「Daily Mail」が伝えています。

■2017年に登場する『エアロ-X』とは

 接地することなく航行するそのバイクは、開発したエアロフェックス社(Aerofex)により『エアロ-X』(Aero-X)と命名され、2017年の販売開始を目指しています。マシンの基本スペックは以下の通りです。

エアロ-X諸元
定員: 2名
飛行高度: 0~3.6m
最高速度: 72km/h
燃料: 軽油
運用可能時間: 最大1時間半
ホバリング機構: 地面に向いた2つのダクト内ローター
発進: 滑走路・助走の要らない垂直離陸
重量: 356kg
寸法: 全長4.5m/全幅2m/全高1.25m
車体: カーボンファイバー
安全装備: ロールバー、エアバッグ
価格: 85,000ドル(約850万円) 頭金5,000ドル(払い戻し可能)
発売日: 2017年予定

 簡単に言ってしまえば、人がまたがって乗るホバークラフトです。現時点の地球の科学力を理解している人なら、空気を下に向けて吹き出す以外の方法で浮力を得られるとは考えていないでしょうから、スペックを見てガッカリということはないと思います。

hoverbike1.JPG
スター・ウォーズの世界が現実に!! 画像は「Daily Mail」より

 カリフォルニアに本社を置くエアロフェックス社によりますと、乗車感覚はオートバイによく似ているため、一度の週末で取り扱いには慣れてしまうということです。エアロ-Xの操縦は、2本のコントロール・スティックを操作して、ローターの角度を変えることにより行います。またマシンは、操縦者の重心の移動にも反応して方向を転換します。この辺りの操作感は、空中版セグウェイといったところかもしれません。

 エアロフェックスは、この二人乗りの空飛ぶバイクが、捜索救助活動や、国境警備、災害救助、そして農業など、様々なオフロードユースに対応することが可能であると語っています。量産モデルには多くの安全装備が取り入れられ、装備にはロールバーや全方位エアバッグが含まれます。

2017年発売予定『エアロ-X』 動画は「YouTube」より

■空飛ぶバイクで出勤できる日はいつ!?

 プロトタイプの写真を見る限りでは、エアロ-Xはバイクというより、ルーク・スカイウォーカーが故郷のタトゥイーンで乗っていた『X-34ランドスピーダー』に似ています。幅2mといえば既に立派なクルマサイズですから、またがって操縦することにこだわる必要はないように思えます(シートに座った方が重心も下がり安定性も向上するはずです)。

hoverbike2.JPG
前後2つのローターで浮上して飛行 画像は「Daily Mail」より

 日本に比べて規制の緩いアメリカといえども、ホバークラフトで公道を走行することはできません。タイヤで走るクルマと同じようには止まれませんし、風にあおられたりバランスを崩したりするだけで、走行レーンを外してしまうため危険過ぎます。もしエアロ-Xが公道を走っていたら、周りのクルマやバイクは怖くておちおち信号待ちもしていられなくなってしまいます。ローターが巻き上げる風と埃も問題になるでしょうし、「エアロ-Xを駆って颯爽と出社」という日は到来しそうにありません。

 それに、反重力装置が発明されるまでは、前時代的な代替テクノロジーには手を出さないという向きには、エアロ-Xはそもそも選択肢にも入らないでしょう。そんな日がいつやってくるかは、ヨーダの言葉を借りれば、“Difficult to see. Always in motion is the future.”(よくわからない。未来は絶えず変動しているものだ)といったところでしょうか。2017年にはもしかして…。しかし、現実的に本気でその日を待つのなら、低温で人体を保存するコールドスリープ技術の確立が先決になりそうです。
(文=巴有亜生)

関連キーワード

コメント

1:匿名2015年9月10日 06:21 | 返信

現時点では遊具、1時間程度じゃ移動手段としても使えなさそう。
水陸両用なら救難的な用途はあるかもしれないけど、やっぱりイマイチ。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。