>  > 「与沢マネー」に群がった有名人たち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

与沢翼

0527yozawa_main.jpg
※イメージ画像:『ネオヒルズ・ジャパン 与沢翼責任編集長』双葉社

 自身のブログで異例の“破産宣言”をして、話題を呼んだ若手経営者の与沢翼氏(31)。「ネオヒルズ族」ともてはやされた男の周囲には、大物テレビプロデューサーに、上場企業の名物社長など無数の金の亡者が群がっていた。さらには、暴力団との関係がウワサされている実業家との交際も浮上している。

 与沢氏は先月26日に、自身のブログやFacebook上で、突如「資金が完全にショートした」とカミングアウト。経営する「フリー・エージェント・スタイル・ホールディングス(FASH)」に課せられた税金の支払いに窮したことで、与沢氏のサクセスストーリーは終わりを迎えた。しかし、彼の破綻は予想できた結末だったという。

「ITだ、なんだと言っていたが、やっていたのはマルチ商法に毛が生えたみたいな商売だ。ネットで集めた会員に、自分たちで編み出したビジネス必勝法を情報商材として売りつける。会員は、その商材をさらにその下の会員に販売。盛んに金持ちアピールしていたのは、彼ら自身が広告塔だったからで、限界がくるのは時間の問題だった」(事情に詳しい関係者)

 確信犯的に「成金」を演じた与沢氏だったが、その周囲にはあぶく銭のおこぼれを期待する有象無象が群がっていた。

 与沢氏の実業家仲間は、「テレビ局からの売り込みが相当あったようです。与沢氏は、コメンテーターとしても活躍する名物プロデューサーから『対談本を出そう』と打診されて100万円払ったり、サッカーの元日本代表選手らを抱えるPR会社の社長には『200万円でPRする』と誘いを掛けられたりしたこともあったとか」と明かす。

 また、タレントとの交遊を持つも、利用されることも多かった。毒舌がウリの熟女タレントDには、数百万円のダイヤを売りつけられ、ほかにも彼が積み上げた資金目当てに擦り寄って来た芸能人たちとの宴は、毎晩のように繰り広げられたという。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。