• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

TV Journal編集部

,

本田圭佑

keisukehonda3.jpg
Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー)』 2014年 1/16号(文藝春秋 隔週刊版)より


 いまや国民的行事となったサッカー日本代表戦。

 昨日、埼玉スタジアムで行われた対キプロス代表戦にも、超満員の58,564人が詰めかけ、視聴率も22.5%を獲得した。そんな日本代表メンバーのなかでも、高い人気を誇るのが内田篤人と本田圭佑。しかし、その人気とは真逆で、内田と本田の調子はけっして良くなかった。

 特に、本田のキレのなさに不安を覚える関係者は多い。元日本代表選手たちも、「コンディションの問題であってほしい」とこぼしていた。本田自身もフィットしていないのは感じているようで、試合後は取材エリアであるミックスゾーンで立ち止まることなく、「アメリカで」とだけコメントをして、バスに乗り込んでいった。

 そんな本田だが、試合前も試合中も、そしてシャワーを浴びた試合後の取材エリアでも、髪型にいっさいの乱れがないがことで有名だ。体のコンディション以上に、髪型のコンディションは常に完璧である。そんな本田の髪型の完璧さは業界内でも有名で、『アッコにおまかせ』(TBS)が、今年の1月に、本田のカットを務める代官山『アンベステン』を経営しているトップスタイリストの林勲氏を取材していた。

「本田選手が海外チームに行ってからも、ヘアカットを担当させてもらっています。本田選手がロシアのチームにいた頃は、3週間に1回のペースでロシアまでカットしに行っていました。カット代は1万2000円。それとは別で、ロシアまでの飛行機代やホテル代は本田選手が負担してくれます。今後も本田選手がいるミラノへ3週に1回、約2時間のカットのために出張することになりそうです」(番組内での林氏のコメント)

 と本田の髪型への気の使いようを明かしていた。

 3週間に1回も髪を切っていて、かつ短髪であれば「ジェルかワックスがあれば、すぐにいつもと変わらないセットができますよ」と美容師たちは語る。ゆえに、本田は、いつでも髪型が変わらないのだ。

 ちなみに、本田は林氏にビジネスクラスの飛行機と、1泊1万円以上するホテルを手配しているという。『アッコにおまかせ』調べでは、1年間に本田がヘアカットに掛けている費用は、ミラノへの出張費だけで1,908万4200円。つまり、髪型に2,000万円近くかけているということだ。

「髪型がプレーに影響することはないです。ただ、多くの選手が癖っていうのは持っています。たとえば、試合中に髪を触るのが癖の選手に、『髪を触るな』と言うと、調子が出ないということはあります」(サッカー関係者)

 日本代表がブラジルW杯を勝ち進むと、ブラジルでの滞在は3週間以上。本田の髪型のコンディション、そしてプレーへの影響が心配である。
(TV Journal編集部)

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。