>  >  > コアラが木に抱っこする理由が判明!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

オーストラリア

,

動物

,

自然

koala.jpg

 コアラと聞いて、みなさんはどのような姿を思い浮かべるだろう。恐らく、彼らが木にしがみついている姿を想像する人も多いのではないだろうか。そんな、なんとも愛らしい彼らの抱っこの裏には、ある切実な理由が隠されていたようだ。

 今月4日、豪メルボルン大学の学者たちによる研究の結果が、英国王立協会の発行する学術論文誌「Biology Letters」上で報告された。それによると、なんと「コアラたちは木の幹に抱きつくことによって、体温の上昇を抑えている」というのだ。

 研究チームは、コアラたちに無線発信器付きの首輪をさせ、彼らの日々の行動を追跡。さらに、赤外線カメラによってコアラの体温と周囲の温度も測定し続けた。

 すると、コアラたちは夏ほど頻繁に木に抱っこしていることが判明。さらにその際、より涼しい幹の低い部分を選び、体をいっぱいに広げてしがみついていることを確認した。コアラたちが選んだ木の幹の温度を測定してみると、周囲の気温よりも最大で9℃低くなっていたという。暑さに弱いコアラたちは、周囲よりも冷たい木の幹に体をくっつけることで、体の熱を逃がしていたのだ。さらにこのような行為によって、脱水症状につながりかねない息切れも防ぐことができると研究チームは考えている。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。