• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3
0618ariari_fla.jpg
※イメージ画像:『オレは絶対性格悪くない!』太田出版

 テレビに引っ張りだこな有吉弘行が以前、週刊誌で「ヒロミに警戒心」と報じられたことに、「世代が違うだろう」とリテラシーの低さに不満を見せた。実際にヒロミに対する警戒心も嫌悪感もないとのことだが、そんな有吉が、本気で切れた芸人について『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)にて語った。

 その遺恨は遡ること約7年前。2006年9月23日に放送された生放送番組に、有吉が上島竜兵率いる竜兵会の一員として出演した時のこと。竜兵会のメンバーは、再ブレイク前の有吉や、ダチョウ倶楽部リーダーの肥後克広、デンジャラスと地味なタレントばかり。知名度のある上島も、現在ほど重宝されていなかった。トークがメインの進行だったようだが、下ネタのオンパレードだったらしい。これに、とあるメインMCが嫌気をさし、なんとロケの途中で帰ってしまったのだ。有吉は当時、そのことがきっかけに「干されそうになった」と振り返っている。

関連キーワード

コメント

3:匿名2016年1月27日 15:55 | 返信

ライターさん、一応文章かいてお金もらってるんなら、無下と無碍くらい使い分けようね、、

2:匿名2015年12月18日 01:16 | 返信

↑テレビで見ない日無い人を見て教育に悪いって言うならそもそもテレビ見なければいいだけの話なんですが…

1:匿名2015年12月11日 19:39 | 返信

いやいや、有吉位面白くない人は消えてほしい。低レベルの暴言要らないし教育にも悪い。ひたすら悪口や暴言はく幼稚なんか面白いと思う人いないでしょ。胸くそ悪い。有吉の出てる番組は絶対観ないし。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。