>  >  > 糞尿、ゲロ…不快極まるお下劣アルバム
君はジャケ買いできるか!? シリーズ7

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

Leoneko

,

グラインドコア

,

葛飾北斎

『蛸と海女』
『蛸と海女』(Wikipediaより)

 美少女がグロテスクな無数の“触手”に全身をがんじがらめにされ、人間の手以上に器用に動く触手が美少女の穴という穴に凌辱の限りを尽くす――というのは日本の18禁美少女ゲーム(いわゆるエロゲー)にはよくある設定だ。

 触手ものというのはアダルトジャンルとして一定の支持があり、ゲームに限らずアダルトアニメにも頻繁に取り入れられている。中でも、『超神伝説うろつき童子』は触手アニメの名作として有名だ。最近では『星刻の竜騎士』で、触手がヒロインを攻めたことが話題となった。

 このように知らず知らず、日本人には馴染み深い(?)触手なのだが、実は歴史もかなり深い。古くは江戸時代の浮世絵や春画にその姿が描かれていて、有名な作品では葛飾北斎の艶本『喜能會之故眞通』の中の一枚『蛸と海女』などがある。江戸時代から触手がエロの題材として使われていたとは、日本人の変態気質はなんて根深いんだと、思わざるを得ない。

 触手文化は当然日本だけのものではなく、海外の映画などにも見ることができる。例えばフランスのスプラッターホラー映画の『ベイビー・ブラッド』がそうだ。同作では触手っぽい蛇型の生物に妊娠させられる女性が登場したりして、触手好きの変態たちを喜ばせた。

 もちろん触手が登場するのはアニメや映画だけではない。アンダーグラウンドなメタルバンドが放っておくわけがないのである!

 次に紹介するアルバムジャケットだが、触手自体は純粋…というわけではないが、とにかくお下劣極まりないデザインとなっている。過去に紹介した作品のグロテスクさとは一味違った不快感が漂うのだ。これまでと同様に、自己責任で読み進んでもらいたい。

次ページ閲覧注意!自己責任のもとお進みください。

関連キーワード

コメント

1:匿名2017年3月14日 23:17 | 返信

元の画像、日本のAVじゃん

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?